司法書士ホームページ制作会社

司法書士地域一番化計画

司法書士ホームページ制作 > 司法書士ホームページ制作会社

どのホームページ制作会社がいいの?

司法書士が顧問税理士を選ぶ基準は何でしょうか?

司法書士がパートナーの土地家屋調査士を選ぶ基準は何ですか?

何か基準となるものがあるはずです。

 

節税が得意な税理士、

記帳代行を安く行う税理士、

司法書士の仕事をくれる税理士、

仕事が丁寧で銀行に紹介しても安心できる土地家屋調査士、

紹介料をくれる土地家屋調査士、

 

他にも基準となるものが色々とあるでしょう。

 

ホームページ制作会社も同じです。

司法書士の先生の目的に合ったホームページ制作会社を選ぶことが重要です。

 

先生は、何を求めますか?

 

ホームページ制作会社は誰でも始めることができる

日本には、星の数ほどのホームページ制作会社(業者)があります。

それは、ホームページ制作会社を始めるのに、司法書士のように試験がなく、参入障壁が低いからです。

誰でも、今日からでも、ホームページ制作会社を始めることができます。

 

早い人であれば、

数日間、勉強すれば、簡単なホームページを制作することができるでしょう。

 

下請けにホームページを制作させ、中間マージンを得るブローカーのようなホームページ制作会社なら、

ホームページを制作するスキルは不要ですので、すぐに始めることができます。

 

 

司法書士の場合、国家試験に合格し、会の研修などを受け、司法書士として依頼を受け業務を行います。

補助者として実務経験が豊富に積んだ先生もいれば、

全く実務経験のない先生もいます。

 

ホームページ制作会社も同じことが言えます。

・最近、ホームページ制作会社(業者)を始め、実務経験がないホームページ制作会社、

・10年前に、ホームページ制作会社(業者)を始め、実務経験が豊富なホームページ制作会社。

どちらに依頼した方が優れたホームページを制作することができるでしょう。

 

司法書士の先生なら、すぐにお分かりでしょう。

実務経験が豊富なホームページ制作会社の方が、優れたホームページを制作することができます。

 

 

それでは、優れたホームページ制作会社は、何に優れているのが良いのでしょうか?

・見た目がきれいなデザイン重視のホームページ

・司法書士のスキルなどの差別化ができ、わかりやすいホームページ

 

ホームページ制作会社は、大きく2つに分かれます。

・デザインが得意なホームページ制作会社

・集客が得意なホームページ制作会社

どちらのホームページ制作会社が良いですか?

 

ホームページは名刺代わりなので、

デザインが得意な方がよいと考える司法書士の先生が少なからずいると思いますが、

集客したいのであれば、集客が得意なホームページ制作会社の方を選ばれるでしょう。

 

 

集客を目的としたホームページを制作するなら、

・実務経験豊富なホームページ制作会社

・集客ができるホームページ制作会社

このような真の専門家に依頼することが必須でしょう。

 

ホームページ制作会社の料金(費用)の考え方

 

仕事のない司法書士の先生は何をすると思いますか?

 

仕事がないと、仕事を取るために報酬額を下げようとしませんか。

ホームページ制作会社(業者)も同じです。

 

集客ができるホームページ制作会社は、多くの依頼を抱え、多忙です。

そのため、ホームページ制作会社料金(費用)を格安にしたり、安くする必要がありません。

むしろ、ホームページ制作料金(費用)を高くするでしょう。

 

集客ができるホームページ制作の料金(費用)が高くても、

多くの集客ができ、利益を出すことのできるホームページを制作することができれば、

すぐに元が取れます。

 

しかし、集客ができないホームページを制作しても、

いくらホームページ制作の料金が格安でも、元が取れません。

 

集客ができないホームページ制作会社に依頼すると、

ホームページを何度制作しても、お金をドブに捨てるようなものです。

これこそ、『安物買いの銭失い』ですね。

 

 

ホームページでの集客は、紹介料などのバックマージンなどが効きません。

そのため、10や20を超える他の司法書士や弁護士のホームページと比較されます。

他の司法書士や弁護士のホームページに勝ち、

問い合わせを勝ち取ることができるホームページ制作会社に依頼することが必要です。

 

ホームページ制作は、司法書士にとって投資です。

いくら投資して、いくらのリターンを得るのか、費用対効果を考え、

ホームページ制作会社を選ぶことが最重要ではないでしょうか。

 

司法書士の集客をお手伝いします

弊社は、『インクリメントラボ株式会社』と言います。

インクリメント・ラボは、英語で Increment Lab と表し、

Incrementは、価値を増大させる 、Labは Laboratoryの略で研究所という意味です。

 

インクリメントラボは、司法書士に対して価値を増大させる研究所としてサービスを提供します。

 

過去に、司法書士の集客は、紹介によるものが多かったですが、

インターネットの普及と共に、

従来の方法からインターネットの活用したホームページを活用した集客が増えました。

 

しかし、司法書士・弁護士のホームページ制作が大幅に増えたことによって、

一般消費者は、選択肢が増えました。

そして、集客ができるホームページを持たないと、生き残れなくなりました。

 

2010年、2011年とか、ホームページの更新が止まっている司法書士のホームページを見かけます。

集客ができないため、放置されたホームページです。

 

 

家電販売業界においては、

ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、ビックカメラのような大資本が、

大型店をどんどん造り、小規模な個人の電気店は倒産、閉鎖に追い込まれました。

 

司法書士の業界においても同じようなことが起こっています。

資金力のある司法書士・弁護士事務所は、集客力のあるホームページをどんどん制作しています。

しかし、資金力のない、ノウハウのない個人の司法書士やこれから開業する司法書士には、

集客力のあるホームページを制作することは困難です。

 

 

インクリメントラボは、ホームページ制作だけではなく、

マーケティング全般に関わることで、

資金力のない個人の司法書士が、大規模な司法書士や弁護士事務所に負けることなく、

一般消費者に適正な報酬で、

優れたサービスを提供できるビジネスモデルを構築するお手伝いをしたいと願っております。

 

小規模な司法書士事務所を応援します

専門性の高い法律の業務は、個々の専門家のスキルによって大きく左右されます。

 

大規模な事務所は、個々の先生のスキルが高いわけではありません。

若くてスキルのない先生ばかりです。

 

大規模な事務所は、流れ作業のような仕事は大量に処理ができますが、

専門性の高い仕事は、優れたサービスを一般消費者に提供できません。

 

大規模な事務所は、毎月、人件費や家賃などの経費が多くかかることから、

一般消費者に対して過大な報酬を請求する傾向にあります。

 

個人事務所では、毎月の経費は少なく抑えることが可能であり、

一般消費者が安心して適正な報酬で、司法書士に依頼できる環境作りが可能です。

 

インクリメントラボは、

一般消費者に適正な報酬で、優れたサービスを行うことができる個人の司法書士を応援していきます。

 

 

河戸一雄

 

■インクリメントラボ株式会社 会社概要■

【社名】インクリメントラボ株式会社

【所在地】

愛知県名古屋市中村区佐古前町19番9号

愛知県名古屋市中村区佐古前町22番13号森ビル3F

【資本金】1000万円

【連絡先】 お問合せページから、メールにてお知らせください。

【創業】  2004年12月1日

【法人設立】2009年11月24日(法人化) 

 

 

■インクリメントラボ スタンダード■

1.私は、多様化するニーズに迅速に対応するため常に社会的に存在意義のあるプロフェッショナルとなります。

2.私はプロフェッショナルであることを自覚し、自らを鍛え、磨き、学び、成長し、クライアントの期待を超える想像的で先見性に富んだ知的専門サービスを総合的に提供することを誇りとしています。

3.私は、クライアントの価値を増大させることを使命とします。

4.私は、危険からクライアントを守るため、保護下におき、クライアントを守ります。

5.私は、クライアントやスタッフをより良くするための機会を求めます。

6.私は、クライアントの問題を自分のものとして受け止め、直ちに解決します。

7.私は、クライアントやスタッフ同士のニーズを満たすよう、チームワークが活かされる職場環境を築きます。

8.私は、生きがいを持ち、豊かな生活を実現することを生きがいとします。

9.私は、クライアント、スタッフ、そして会社の機密情報および資産について、プライバシーとセキュリティを守ります。

10.私は、新しい価値やメリットの創造と共に、新しい顧客価値の増大に向けて、積極的にチャレンジします。

11.私は妥協せず、本質を追究します。

 

 

メニュー

司法書士地域一番化計画

営業時間

対応エリア 日本国内

北海道(札幌,函館,旭川),青森,秋田県(秋田市),岩手(盛岡),山形,宮城(仙台),福島,新潟,群馬(前橋),栃木(宇都宮),茨城(水戸),千葉県(千葉),埼玉(さいたま市),東京都, 神奈川(横浜) 静岡,山梨(甲府),長野(長野市、松本),富山, 石川(金沢),福井, 滋賀(大津), 岐阜(岐阜市),愛知(名古屋),三重(津),奈良(奈良市),和歌山,大阪府(大阪),京都府,兵庫(神戸),岡山,鳥取,島根(松江),広島(広島市),山口,香川(高松),徳島,愛媛(松山),高知,福岡(博多),佐賀,長崎県,大分,宮崎,熊本,鹿児島,沖縄(那覇)